アイデンティティ

Filed under 27歳の作品, セナ日記|ゆるくずっとの考え事, セナ日記|キュン, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, セナ日記|写真詩

20090809_003


何を着せても着こなせてしまう人がいる。

それでもその人に一番似合う服というものがあると思う。

何処ででも生きていける人がいる。

それでもその人に似合う街がある。

そういうモノって確かに存在しているのに掴みにくい。


価値観だったり、育ってきた環境だったり。

住む町を選び、お金の使い方を選び、仕事を選んでいる。

一人ひとりのそういうものが合わさって、社会のあらゆるモノは作られている。

社会のあらゆるモノが、一人ひとりの個性や心地よさを導き出している。

個人と組織、組織と個人の関係に生まれるアイデンティティが今日も静かに動きあっている。


あなたが選ぶモノ、わたしが選ぶモノ。

SENAstyle.

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA