Author Archives: セナ

「相手しだい」に、対応できるかの「自分しだい」。

0
Filed under 就職活動をこれから始める人に伝えたいこと。, 親父の知恵袋

人に何かを伝えようとする時。何かをお願いする時。

その時は相手の方が主役であり、相手が言ってほしい言い方をするのが一番。

伝わらなかったら意味がないし、お願いごとなら頼まれてほしい。

 

ただし、目的のために、自分を偽らないこと。

操作主義にならないこと。

あくまでも自然体の中で、言い方を適切に選べることが大事。

 

自身の「余裕の有無」なんて、相手にとっては関係ない。

伝わるも、頼まれるも、結局のところは相手しだい。

「相手しだい」に、対応できるかの「自分しだい」。

 

コミュニケーションも、お願いごとも、すんなり行く方が、

自分も、たぶん相手も、損をしないわけで。

ちょっとの努力でワサワサしないで済むのならば、

その努力というのは、とても報われやすい「行った方がいい努力」。

回り道

0
Filed under 36歳の作品

自らの内側より湧き出る「想い」を歩んでいたはずが

いつの間にか、その先で出会ったその他の事に縛られるようになる

それは当時に歩もうとしていた想いをじゃまする存在でありながら

望んだことの結果に現れていることだからそこはもどかしいし面白い

今一度、自分は何をしたかったのか、何をしようとしていたのかを最初から辿る

手間はかかるが求めていることの本質が見えてくる

求めているのは幸せか、成長か、知ることなのか、世話をする力か

宙に浮いたキャリアの使いみち

0
Filed under セナ日記|誰かに向けたメッセージ, 人生論

技術とか、経験とか、特技とか、

人に喜ばれるかも知れない

自分が持っているもの。

 

その「使いみち」っていうのは、

必ずしも仕事だけではない。

 

せっかく持ってるのだから、

人の役に立てて、

自分も楽しんでしまえばいい。

 

この際、実際に行動しなくてもいいよ。

自分が持っているものを振り返ったり

その使いみちについて考えたりするだけで

すこし楽しく、人生がわくわくしてくるから。

 

人生や暮らしは、想像以上に

柔軟に考えてよいものだと思う。

今は仕事から離れてるお母さんも。

毎日を繰り返しているお姉さんも。

 

楽しめばいい。

趣味なり、仕事なり、人につながる部分で。