今朝、嫁が撮った写真。

Filed under 28歳の作品, セナ日記|写真詩




写真っていうのは時間を切り取る行為。

偶然や必然を、残しておく行為。

時間や偶然や必然を、自分の都合で残しておける。

それだけで十分な価値があると僕は思います。


上手いとか下手だとか、語り合うのも楽しいけれど、

本当は撮るときの気分や、撮った時の時間を

思い思いに残せばいいもの。


そんな素直な気持ちのいい感じが、

構図やタイミングを自動的に決めてくれる。

この写真は嫁が撮ったものだけれど、

個人的に気に入ってしまったので載せさせていただきます。


野球とセナとスケートとペチ。

部屋とYシャツと私みたいな。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA