自分が親になった時のコツ

Filed under 親父の知恵袋

当たり前だけど、子供は成長する。

親になったならば、その成長を支えることが責任であり、喜びでもある。

 

子育てで大事なのはまず2つ。

 

1つ目は、まだ1歳に満たないようなガキンチョだろうと人格を持つ「他人」であることを頭で理解すること。

ガキはガキ。でも大人と同じように接することが大事。

知識や経験にまだ大きな差があるというだけで、そいつには自分とは全く異なる「人格」がある。赤ん坊でもだ。

大事にしたい考え方とかではなく、本当にある。子育ては色々なことを考えさせられるけどまずはそこを理解することが大事なんだ。

 

2つ目は、子供の年齢に合わせたテーマ・目標を持つこと。

俺の場合、1歳から7歳ぐらいまでなら「自分で自分を落ち着かせられること」が大事なテーマになると思ってる。

ぐずったり、どうしようもなく泣きわめいたら抱きしめて深呼吸を促してやれ。

ドウドウドウって。動物のように。ゆっくりでいいから、落ち着こうって。

その後、もしも落ち着けたらちゃんと誉めてやれ。

誉めることが目的なのではなく、自分で自分を落ち着かせることができたという経験に気付かせてやれ。

興奮している自分を自分の力で落ち着かせられること。俺は小学生の時に先生に聞かされたのを強烈に覚えているのだが、自分が育てる側の立場になり、実際に自分や人の子を見ていてそれは正しい、重要だと思ってる。

自分自身を振り返っても、年齢ごとに、成長するために必要な重要なテーマや目標がある。

子供が小さいうちは、親はそれを認識し、さりげなく促してあげることが重要なのではないか。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA