家計と娯楽の最適化

Filed under 28歳の作品, お勧めの情報, コミュニケーション, セナ日記|ゆるくずっとの考え事, セナ日記|アイディア, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, セナ日記|今こんな感じですよ系, セナ日記|今年の思い出になるっぽいコト, セナ日記|写真詩, セナ日記|家庭, セナ日記|家計簿, 人生論





うちではケーブルテレビをひいていて、

昔から使用しているハードディスクレコーダーと接続している。

機器やサービスとの相性の問題で番組表から録画することが出来なくて不便。

ハードディスクには録画できるけれどDVDには録画できない不具合がある。


そういうのが煩わしかったのと、絶対にもとがとれるって思えるのとで、

ケーブルテレビから借りる機器をブルーレイ録画機能付きの高いヤツに変えることにした。

そうすると今よりも月々3000円ぐらい高くなってしまう。

でも、スポーツジムの会員区分を見直すことで夫婦で1万円安くできることがわかった。

これはなかなか賢い選択だと思えて、なんだかとても気持ちがいい。


今回の見直しで、テレビ朝日の有料チャンネルが月々650円だったから一緒に申し込んでみた。

昔無料体験みたいなのを受けたんだけれどテレ朝チャンネルってすごくいいんだよ。

忍者ハットリくん、おぼっちゃまくん、ビリケン何でも商会、

クレヨンしんちゃん、美味しんぼ、パーマン、おばけのQ太郎、

気楽にみられるアニメが超充実している。

出勤前におばQをみた朝は仕事も絶好調になる。


有料チャンネルは申込んだその日から見られるようになるんだけれど

昨日が「ドラえもんの日」だったらしく、30時間ずっとドラえもんばっかりやってる。

大山のぶ代 世代のオイラとしては最近のドラえもんは受け入れにくい。

「それをいっちゃぁおしまいだ」っていうセリフがだいすき。


家計と娯楽の最適化は重要だ。

なぜならば、たとえそれが税金であろうとなんだろうと、

全ての支出は何かを得るために行っているはずだからだ。

出て行くという気持ちではなく、手に入れているという発想で向き合えた方が

払うにも稼ぐにも、モチベーションが維持されるだろう。



結婚、住宅ローン、その他大人になってからつきまとう色々なしがらみ。

モチベーションっていうのは超ビックキーワードなんだなって最近思う。

同世代のみなさん、良いモチベーションを築いてポジティブな生活を送りましょう。

SENAstyle.

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA