[提案] 生きていることを実感し、それを表現しよう。

Filed under 30歳の作品, セナ日記|アイディア, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, 人生論




例えば僕は、料理が好きだったり、写真が好きだったり、このようなWEBメディアを活用してみたり。
その他、老若男女を問わず、人生の何たるかについて語り合ったり、表現することが比較的好きなわけです。
仕事や生活の中で学んだことを、仕事や生活の中で表現していたりします。

でも、それは別に文章や写真じゃなくてもいいわけです。
音楽が好きな人は音楽を通じてコミュニケーションしてもいいわけだし、
車や動物について特別な思いがある人は、それが何か多少マニアックな内容になったとしても
いかにそれに魅せられているか、いかにそれが面白いものなのか、好きなものは好きと思いっきり表現してみればいい。

解ってくれる人だけを選んで表現してもいいし、解ってくれそうな人たちが集まる場所で表現してもいいし、
いずれにしても、自分の中で 「面白い!」、「すごい!」、「楽しい!」 って思えるような物事に触れて、
それを誰かと一緒に分かちあえたとしたら、それはその瞬間に幸福感を覚えるだろうし、
そこからまた新しいアイディアや楽しみ方が広がったりすると思うのです。
人それぞれ生活環境や価値観が違う中で、その人自身の趣向や幸福観っていうのは追ってもいいし
追い続けるべきなんじゃないかなーって思います。


ということで提案です。


あなたが好きなこと。
あなたがリラックスできたり、ワクワクできる、些細なことでOKです。
ちょっといつも以上に、その喜びと向き合ってみませんか?

風呂上りのストレッチって気持ちがいい、、とか
ラーメンの後のタバコがたまらなくうまい、、とか
布団に入った瞬間のシメシメ感がたまらない、、とか
この街、いつもの帰り道、これが大好き!、、とか
そんなレベルで全然OKなんです。

そしてそれを表現してみる。
例えそれが世間になんら影響をもたらさないとしても、あなたがそれを口にするだけで、あなたはもっともっと好きになれると思います。
twitterで嬉しい!と表現してもOKだと思うし、友達との会話のなかで、私はそれがたまらなく好きなんだと口にしてもいい。
仕事やイベントの企画につなげてもいいし、ブログ、mixi、誰かに向けて情報発信したり、誰か同じ価値観の仲間を募ったり、
デジカメだったり、ビデオだったり、色々なことがやりやすい環境が一昔前よりも整っていると思う。


好きなことを、徹底的に調べてみて、自分なりにまとめたものを公開してみる。
料理のレシピ、好きな街のこと、好きなアパレルブランドやスポーツのこと。
好きだと思える対象や、表現の手段、規模は好きな形でいい。

とにかく好きなものを好きと認めて、表現や分かち合いを通じてポジティブに生きること。
なんか、そういうレベルで噛み締める幸せっていうのが、これからの時代ますます大切なような気がします。


————————————————————————————————————-


価値観や幸福のツボが多様化する時代に、
良さそうに見えるものではなく、良いと思えることにこだわること。
一緒に、別々に、歩んで行きましょう。

SENAstyle. age30

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA