人の楽しみ、犬の楽しみ。

Filed under 30歳の作品, いつかに向けた日常写真, セナ日記│フレンチブルドック, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, セナ日記|今こんな感じですよ系, セナ日記|今年の思い出になるっぽいコト, セナ日記|今日のひとりごと。, セナ日記|写真詩




「どうせいつか死んでしまうのだから、難しく考えず、自分らしく、楽しく自由に生きたほうが良い。」

「やはり、自分は人とのつながりや人へのお持て成しに最大の喜びを感じる。」

「自分と自分の周りの人間を救うためには、やはりそれなりの力を持つことが必要だ。」

1週間や1日や1時間の中でたくさんの自己矛盾にぶつかったりする。


いずれにしても、自分自身との会話を楽しみながら

走り続けるしかないということも知っている。

ならば、時にそこに酔いしれるのもまた乙なものだろうと。

高度で、なのに本能的な、ワビサビの余韻も残る不思議な感覚。


そんな風流な自分とか、狩りの本能を持つ生物としての自分とか、

いろいろな自分を旅しながら生きている生活の中で、

家族や友だち、大切な人とつながっている。


ま、楽しくやってますよ。

ガリガリガリガリ。




って思っているのは、写真にうつる犬なのか、

それを見つめる飼い主様なのか、

それともこれを読んでいるあなた自身なのか。

お好きな想像でお楽しみ下さい。

SENAstyle.

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA