広さと深さ。

Filed under 27歳の作品, セナ日記|ゆるくずっとの考え事, セナ日記|写真詩, 人生論

20090321_002




広さと深さ。

それは大抵の場合で反比例する。

広さを得ているときには深さが足りない。

深さを得ているときには広さが足りない。

深さと広さを同時に得ることは出来ないのだろうか。

そう思ったりもする反面で、損得ではない価値観で生きている自分もいる。

自分なりの精一杯に全力を注ぎ、もがいているうちに変わっていく。

変わろうとしたからではなく、誰もが自然に変わってきたはず。

変わろうとする気持ちは、その道のりの、ほんの入口にしか過ぎないのだ。

私は今、目の前のことに向き合っている。

許される夢の見直しを行いながら、現実の中でもがいている。

たぶん多くの人がそうなのだろう。

そんな人たちにエールを送りたい。

この時代に生きる、全ての世代の人たちに。

SENAstyle.

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA