離着陸 - こだわりと努力のタイミングのこと。

Filed under 29歳の作品, セナ日記|ゆるくずっとの考え事, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, セナ日記|仕事メモ, セナ日記|家庭, セナ日記|自己分析, 人生論,



まだわずか30年の人生ですが。
今日まで、もう本当に色々なことを考えてきたと思う。
自分なりに色々なことを試したり、大人や同年代と話したり、進んだからこそ見える景色に考えてしまったり。
気付いたら自分の考えが曖昧になってしまったり、自分の「らしさ」や居場所についても向き合ってみたり、失敗してみたり、動けなくなったり。
振り返ってみれば、僕もあなたも、頑張ってきたと思う。

その上で今の自分がいて。
進んできたからこその課題とかギャップみたいなものもやっぱりあって。
その上で、そこにスカッとするような解決策があるかというと昔と変わらず「今」はちょっと曖昧で。
わかってるの。 自分が「こだわり」をもったり、「情熱」や「努力」を注ぐ対象とそのタイミングのこと。
今じゃないんだ。 今はこだわらずに静かに抱きしめるとき。

自分の人生を、パートナーの人生とセットで考えるようになったり。
年齢のはなしとか、親のこととか、何だかもう色々な軸が複雑に絡み合って。
仕事や会社や働き方も、いろいろなこととリンクしている中で考える。

嫁がいて、ペチコさんがいて、今、自分たちが大好きな場所に住んでいて。
本当はいつまでもいつまでもそれだけでいいぐらい、それが最も幸福なことなんだけれど、
むしろいつまでもいつまでも、そういう何でもない日常や幸福、
家族を守るための強さみたいなものを、自分らしさも交えながら実現する!

俺だよ? 笑顔を持て成すありのままをアートすることだけが人生の目的だよ? 自信の意味でも、謙虚の意味でも、この俺です。
実際、目標の大きさとしてはたいしたことないし、自分が得意なことや自分たちの幸福のツボは全然描けている。
今は身動きの取りにくい環境のなかでも、世間の価値観に縛られすぎない独自のハードルでビジョンを描いているし、
人を想う気持ちや人と楽しもうとする気持ちも、技も、アイディアも、情熱も、根底には十分にある。
今じゃないんだけれど、夢とプライド持っていこうよと思う。


笑顔を持て成すありのままをアートする!
Smil Entertainment Nature Art

SENAstyle.

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA