【同窓会】語るために集う飲み会を開いてみました。

Filed under 29歳の作品, コミュニケーション, セナ日記|アイディア, セナ日記|人との関わり合いで思ったこと, セナ日記|今年の思い出になるっぽいコト, セナ日記|休日に語りにいきたいスポット, セナ日記|写真詩, セナ日記|料理, セナ日記|美味しい食べ物の話, セナ日記|誰かに向けたメッセージ, 人生論




先日、高校時代の友だちと試験的なシークレット飲み会を開きました。
何が試験的かというと、「語りのテーマが事前に決められている」という飲み会。
何かの交流会であればそういうのもあると思うけれど、ただの同窓生とそういうことをしちゃう辺りが
面白そうであり、温度差や盛り上がりの意味でリスキーであり、とりあえず一度、試してみたかったのです。


—- 【招待メール】 ここから—————————————————————

同窓生の皆さん、こんにちは。
同窓生で飲み会をしたくて、そのお誘いのメールです。

昨年の10月に、恒例の大規模な同窓会を実施しましたが、
大規模な同窓会はしばらくの間、小休止とし、
今年は中小規模のコンセプト飲み会を、ちょこちょこ開きたいと思っておりました。

20代の前半は同窓生でケイドロを企画したり、ミニ四駆の大会を開いたり、
海の民宿に泊まって花火をしたりと、大規模な同窓会以外に
色々と若さあふれる企画を組んでみたりしていたわけですが、

今回は、我々ももう良い年齢だし、
同窓生が皆、「人生の30周年」を迎えるor迎えてるにあたり、
年相応の変わった企画を考えておりまして、
『さあ30代!最近どうよ!ここからどんな10年にしたいだろう』 という、
当日の語りのテーマが事前に参加者間で共有されている上で実施するという
ちょっと変わった飲み会を開いてみたいと考えてます。

【飲み会のコンセプト】
お互いで人生の30周年を祝い、これから10年かけて歩んでいく30代を描く。
「バラバラに歩む同世代で探してみる、大人エレベーター」です。


(1)こんな風になると思ってたこと、こんな風になると思ってなかったこと、近況を交換をする。
(2)最近なんとなく見えている自分の仕事観、恋愛観、結婚観、夢や現実、好きな時間や人生の優先順位について、語り合う。
(3)自分なりに歩みたい、30代のビジョンがちょっとだけ描ける、かも。

本気で真面目に語るのだけれど、内容の深さよりも、語りの「趣」を楽しむ感じで、
これから30代を歩む同窓生同士、刺激になったり、安心したり、違いを感じたり、
その上で自分が選ぶべき道が少しだけ具体的になったり、
ちょっとした不安や前向きな未来を語りながら楽しく過ごしましょう的な飲み会にしたいです。
大きな同窓会では話し込むのが難しいし、2~3人の語り飲みとはまた違う魅力があります。

【声をかけている人】
以下に該当しそうな人たち中心に声をかけていて、
最終的に10数名位が集まるといいなと考えています。

・深く語ったり、人の話をじっくり聞くのが好きそうな同窓生。
・こちらから投げかければ結構語れちゃいそうな同窓生。
・色々な頑張りや経験から、人生の「味わい」が溜まっているかも知れない同窓生。
・一度じっくりと話を聞いてみたい同窓生。
・一緒に趣のある時間が楽しめそうな同窓生。

つまり、このメールが届いたあなたはちょっとラッキー。
ちょっと大人な趣のある時間を過ごしに来てください。

【会場の雰囲気】
セルフサービス形式で、卓上BBQを考えております。
眺めが良く、なんでも話せちゃいそうなテラスで、冷たいビールやソフトドリンクを用意しておきます。
数名で座れるテーブルや椅子を複数用意して、楽しむなかで色々な人と会話できるような雰囲気作りにこだわります。
みんながみんな桐光生で、会のコンセプトを理解している大人な良い人たちばかりです。
つまり、初対面の方がいても、むしろ初対面を楽しむ形になるので安心です。

【会費】
お酒と材料費で一人3000円ぐらいになると思います。
雨が降ったら居酒屋にしますのでもう少し高くなると思います。

—- 【招待メール】 ここまで—————————————————————


結局のところ、仕事が忙しくて集客メールも10名程度しか送れず、
8名ぐらいで開催されたわけですが、8名だと8名で語ってしまうのですね。
4人・4人とかで分けてしまうことも出来るのですが、研修とかでもないのに無理やりわけるのには違和感があります。
ということでなんとなく1つの大きなテーブルを作り、みんながそれを囲って話すような形になりましたよと。

個人的には、あるテーマについて投げかけられた時に、その場にいる全員の見解が出るのが理想で、
自分のことを出し合える、聞いてもらえる、聞かせてもらえる、それは良い仲間、もしくは良い進行役がいる場においては非常にあったかい気持ちが残るはずなのですが、
人数が多い場合は、本当に出し合うというよりも場の雰囲気を楽しむ方が優先されるような気がします。それは例え進行役がいたとしても同じだと思います。
そういう意味では、本当に語れる5人ぐらいの島が、さり気なく2~3組ぐらいできる配置がいいんだろうなーって、実際にやってみて思えました。

そうは言っても10人ぐらいの人数であれば、みんなで一緒に話しても、深く語ることができます。
転職とか、結婚や子供のこととか、仕事内容の話とかも語りましたし、
忘れられない恋愛の話とか、お金のこととか、性に関する話とか、結構深いところまで話せました。
でもやっぱり話足りない感じがしますね。もっともっとみんなの話を聞きたいって思いました。


ということで今回は十分に楽しみましたけれど、実験的な意味合いも強く、
多くの人に声をかけることはできませんでしたが、こういうのをもっとやってみたいなって思いました。
結局は、違和感あるのは嫌だから普通の飲み会なんだけれど、語るために集まる飲み会。
仲が良いから会うというよりは、同窓生だから会う。同窓生だから話してみて面白そうという飲み会。

在学中には話したことがなかったり、大規模な同窓会でも挨拶程度の会話しかしたことない人と色々と語ってみたいなと。
生きれば生きるほど、人間関係って狭まってきたりするし、公私における自分の色々なことを話せる人間関係なんてそう無くなってきます。
結婚や住宅の計画でモヤモヤしてる人、日本を離れて仕事をしている人、子供産んで家から出なくなった人、いつのまにか嫌な自分にもなってしまった人、
恋に恵まれず結婚したい人、将来何をしたいのかわからなくなってしまった人、面白いアイディアを持っていていつか叶えたい夢を追っている人、
いろいろと企画しますので、これからも皆さん遊んで下さい。話しましょう。

最近は子供がいる人も増えてきたので、お酒なしの朝食会や夜お茶会なども面白そうだなと思ってます。
今回は昼間の開催にしたのですが、なんだかんだ夜までやっちゃいましたよ。
とりあえず次回は朝食会を狙ってます。



————————————————————————————————————-

何でも話せちゃう語り用ランプ。

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

CAPTCHA